ダイエット暦10年以上、120以上のダイエット方法を試してきても、私が痩せられなかった理由とは・・・。そんな私が、ついに痩せることに成功し、リバウンドともサヨナラできた正しいダイエット法とは何かご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ、ダイエット中に停滞期はやってくるのか




あなたはダイエット中、停滞期で悩んだことはありませんか?






前回の記事で、「停滞期とは」について、触れましたが、今回は、

そもそも、なんで、ダイエット中に、停滞期がやってくるのか、

お話しますね。



※ 前回の記事を読んでない方はコチラヘどうぞ





なぜ、停滞期はやってくるのか?


普段、私たちが摂取したカロリーは体の中でエネルギーとして

蓄えられ、余分なものは、体外へと排出されます。


          19
 

ところが、ダイエット時に、食事を減らし、つまり、
摂取カロリーが

少ない状態が続くと、私たちの体は
、自動的に
少ないカロリーで

体を正常に保とうとスイッチが切り替わります。





つまり、体が危険を感知し、摂取したカロリーを体の中に溜め

込もうとし、体外に排出することを拒むようになるんです。





つまり、便秘ですね

             



同時に、体は消費カロリーと摂取カロリーを均等に維持しようと

する
ので、この時期に、沢山運動したり、食事をさらに減らそう

としても、全く変動がないんです。





これが、ダイエット時の停滞期です。





摂取カロリーを減らすと、基礎代謝も減りますので、当然、

肪も燃焼しにくくなる というわけです





前回もお話しましたが、個人差はあると思いますが、停滞期は、

ダイエット後、
3週間~1ヶ月後、または、今ある体重よりも、

5%以上減ったとき、 起こると言われてます。





つまり、もし、1ヶ月に1kg、2kg程度といったゆっくりしたペースで、

ダイエットしていけば、ダイエット停滞期も起こりにくいということです。





時間をかけて、ゆっくり行うダイエットは、健康的にも、お肌に

とっても良い本当の意味での、正しいダイエット法と言えます。 





ただ、現在、ダイエット中で、停滞期に陥っている人も多いと

思いますので、次回は、「停滞期がやってきたらどうするか」を

お話しますね^^





本気でダイエットを継続したい人にはオススメできます

脱!三日坊主!あなたも継続力が手に入る「マスターオブ継続力」


ランキングに参加してます。応援してくださる方はぽちっお願いします。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。