ダイエット暦10年以上、120以上のダイエット方法を試してきても、私が痩せられなかった理由とは・・・。そんな私が、ついに痩せることに成功し、リバウンドともサヨナラできた正しいダイエット法とは何かご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痩せ薬によるダイエット




あなたは、痩せ(やせ)薬を使ったことはありますか? 

 
          3     
   

痩せ薬は文字通り、「痩せる」ことを目的に薬物を服用する

薬のことです





簡単に楽して、痩せようということで やせ薬 を使って

ダイエットしようと考えている人も多いかと思います。





いやー危険です





手っ取り早く体重を落とそうとして、下剤や利尿剤を使ったり、

スーパーモデルや女優が使ったという痩せ薬を探したり・・・。






アメリカ、中国、タイなどでも、色~んな痩せ薬は出回って

いますよねー。





結論から言うと



下剤や利尿剤などは単に、排泄物や老廃物をムリヤリ体外に

排出してるにすぎず、体脂肪に変化はありませんよ





変わるのは体重計の数値のみで、体型は決して、美しく、

見えませんから





下剤を多く摂取すると、腸の働きが悪くなって栄養素をしっかり

吸収できなくなったり、健康にも悪影響を及ぼします





他にも痩せる薬には食欲を抑えたり、脂肪吸収を抑えたりする

ものもありますが、長期間の服用で副作用が出たりします





痩せ薬は安易に手を出すと、非常に危険です!





楽に痩せたいというのは、誰もが持っている願望です。





ただ、安易に考えて、手を出したために、取り返しのつかない

事態を招くこともあることを是非、覚えてくださいね





以下、体験者からの報告の一部抜粋です。


シブトラミンは確かに効果はあって非常に便利な薬だと思い

服用を続けてきました。



でも副作用の薬剤性肝障害が慢性肝炎まで悪化しました。

蛋白質まで分解するとリバウンドで余計に太って見えます。
 


今は極限まで基礎代謝が落ちてしまったため重度の

高脂血症です。






この記事を読んでいるあなたには、できれば、こういった

痩せ薬に、安易に頼ってほしくありません





こういった痩せ薬に頼らなくても、正しいダイエット方法を身に

つければ、必ず、痩せられるからです





<ポイントまとめ>

◆痩せ薬は危険!最悪、死亡のケースも・・。

◆痩せ薬では、見た目はキレイに痩せない!

◆楽して痩せようという甘い考えを捨てて下さい!





以上が、


ダイエットに関する基本的な正しい知識


です。





忘れそうになったら、また、読んでくださいね。





ランキングに参加してます。ぽちっお願いします。
 
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。